元・超早漏だった私が男性目線でお答えします!

 

日本人男性の2人に1人は「自分は早漏だ」と自覚しているという調査もあるほど、早漏に悩む男性は多いです。

 

ですが、悩んでいるのは男性だけではありません。

 

早漏の彼氏を持つことで悩む女性も少なくないのです。

 

では、早漏の彼氏を持つ女性が彼氏にやってあげられることとは何なのでしょうか?

 

そして、彼女はどうすれば彼氏と別れずに今の性欲や欲求不満を解消することが出来るのでしょうか?

 

元・超早漏だった私が男性目線でお答えしていきたいと思います!

 

 

早漏によるつまらないセックスを解消する方法は3つある

 

早漏の彼氏を持つ彼女が今の欲求不満を解消するには大きく3つの方法が考えられるかと思います。

 

まず1つ目は今の彼氏の早漏を改善、または防止すること。

 

実は私もそうですが、早漏は改善することが可能です。

 

早漏はちゃんと治療する医療機関もありますし、防止するための薬も存在します。

 

ですので、最短で数日後には彼氏と普通のセックス(挿入時間が15分以上)ができるのです。

 

ただし、問題点は「彼氏が自分で改善しようと行動する」必要があります。

 

女性側から無理やり押し付けるわけにもいきませんから、彼氏が自分の早漏に対してどれくらいちゃんと向き合えるかどうかが勝負の分かれ目と言えます。

 

2つ目の解消法は「早漏でも楽しめるセックス」を実践することです。

 

具体的にはノンエレクト法という「挿入を禁ずるセックス」の方法があります。

 

セックス=挿入という考えを捨てると意外とカップルで楽しめるセックスはあるものです。

 

最後に、3つ目は彼氏以外で性欲を解消する方法です。

 

よくあるのが運動や趣味などで発散することで性欲を抑える方法ですね。

 

ただし、あまり根本的な解決にはならないことが多いのも事実です。

 

かといって今の彼氏と別れるつもりがないのであれば、浮気はご法度。後々、自分が後悔しますよね。

 

では、どうすればいいのか?

 

1つずつ詳しくみていきましょう。

 

確実性が高い早漏防止策は「治療薬」を使用すること

 

早漏を改善するには大きく2つの方法があります。

 

1つはトレーニング系の改善方法です。

 

セマンズ法やスクイズ法などと呼ばれる早漏改善のとレーニンングで、簡単にいえば普段のオナニーで射精を我慢してコントロールする方法を身につけるのです。

 

早漏の原因は普段の短時間のオナニーに問題があることが多く、そういった原因の場合は正しいオナニーの方法を身につけることで改善されることがあります。

 

ただし、改善までに時間がかかる点や、オナニーとセックスでは全く別物なので、本番では役に立たないケースも多々あります。

 

そこで、確実性高く早漏を防止することが可能なのが2つ目の方法である「治療薬」を使う方法です。

 

早漏には様々な原因が考えられるのですが、1番は心の問題が多いと言われていてます。

 

細かく知りたい方はネットで検索して調べて頂くとして、ここでは簡潔に説明しますね。

 

早漏とは要は性的興奮をしたときに放出されるノルアドレナリンという物質を抑制するためのセロトニン不足で射精してしまうことなのです。

 

つまり、ノルアドレナリンの分泌を抑えてセロトニンの分泌を増やせば、射精はコントロールできるのです。

 

そのための薬が早漏治療薬と呼ばれるお薬なのです。

 

病院でも処方される世界で初めての無い服の早漏薬は「プリリジー」という薬品です。

 

1錠3000円とかなり高価な薬なのですが、現在ではジェネリック医薬品で同じダポキセチンという成分で製造された「ポゼット」という早漏治療薬があります。

 

こちらのポゼットであれば1錠100円以下で使用できますので、経済的な負担もグッと抑えられるでしょう。

 

個人差はありますが、今のセックス時の挿入時間の2倍〜5倍程度長い時間挿入できることが可能となります。

 

ただし、医薬品成分ですので副作用がある可能性が高いため、その点は注意が必要です。

 

 

責めても励ましてもダメ!彼氏が自分で行動するように彼女が促す

 

早漏治療薬を飲めば、確率高く今よりも射精時間を延ばすことが可能です。

 

その自信がきっかけとなり早漏そのものが改善されることもよくあります(早漏の原因はほとんどが心の問題なので)。

 

とはいえ、彼女的にはどうやって彼氏に薬を飲んでもらうか?が頭を悩ますところではないでしょうか?

 

早漏は男性にとって非常にナイーブな話なので、女性から言うのはなかなか難しいものです。

 

責めるのは論外ですが、励ますのでかえって早漏を彼女が気にしていることが伝わって男性は凹むもの(男性は面倒くさいんです^^;)。

 

では、どうするか?

 

彼の早漏そのものは否定してはいけません。これはマストです。

 

その上で、「アナタが大好きだからもっと一緒にセックスを楽しみたい」ということをアナタの言葉で伝えましょう。

 

大好きな彼女にそこまで言われれば、「早漏を何とか改善できないか?」と考える彼氏がほとんどだと思います。

 

それから、しばらくして「なんかネットで見たんだけど・・・」とポゼットのことを伝えてみてください。

 

そこで彼氏が興味を持って飲んでみるかどうかは定かではありませんが、早漏に悩む男性であればほぼ120%興味は持つはずです(飲む飲まないは別ですけど)。

 

あとは彼氏次第です。

 

彼女が出来る事はまずはここまででOKだと思います。

 

 

早漏防止のクリームやスプレーはあまりおすすめしない

 

早漏治療薬の他にも、直接ペニスに塗るタイプの早漏防止クリームや吹きかける早漏防止スプレーも販売されています。

 

ただし、私も実際に使ったことがありますが、あまりおすすめしません。

 

というのも、これらのグッズはペニスの感覚を麻痺させることで早漏を防止するというものです。

 

ですので、そもそも男性はセックスしていてもイカないかわりに気持ちよくないため、結果的に途中で萎えることも多いのです。

 

また、性行為の前にしっかりと洗い流さないと、そのままの状態でフェラすると大変なことになりますし、挿入した場合、女性の膣内も麻痺して気持ちよくなくなってしまいます。

 

そのため、女性側にもリスクが発生してしまうんですね。

 

ですので、どうしてもポゼットなど内服薬が副作用などで飲めない、という場合を除いてはあまりおすすめしませんね。

 

挿入しないセックスもある!ノンエレクト法

 

彼氏が早漏でもカップルで楽しめるセックスは存在します。

 

その1つが挿入しないセックス「ノンエレクト法」と言われるセックスです。

 

前戯のみで挿入なし。

 

女性からすると「男性は挿入しないで楽しいものなの?」と思う方もいるでしょう。

 

確かに男性は射精してナンボですので、前戯だけでは気持ちいいわけではありません。

 

ただ、早漏の男性からすると「挿入しなくていい」というのはプレッシャーから解放されて、セックスを逆に楽しめる環境でもあるのです。

 

結果、早漏が改善されるケースもあるほどです。

 

それくらい早漏男子にとって挿入するという行為は不安がつきまとうものですから、挿入無しでも彼女が楽しめることは嬉しく思うことでしょう。

 

彼女側も挿入こそなくても、大好きな彼氏が前戯を丁寧にやってくれてイクことが出来れば、それはそれで性欲は解消できるでしょう。

 

それがきっかけで彼氏も早漏改善のトレーニングに熱心になる可能性もありますし、1度試してみる価値はあります。

 

最後の手段としては、ひとりエッチの充実や性感マッサージも

 

彼氏と話し合っても全然、改善に向けて真剣に動く気配がない。

 

一向に早漏が改善されないし、努力も工夫も見られない。

 

そんな場合は彼氏に期待するのはやめましょう。

 

時間の無駄です。

 

セックスは二人でする行為ですので、片方がまったく協力するつもりがなければ一生改善されません。

 

本来は浮気やワンナイトラブ、など他の男性とセックスを楽しむことも検討してもいいような気がしますが、彼氏と別れる気は全くないのであればやめておくのがいいでしょう。

 

では、どうやって彼女は溜まった性欲を開放すればいいのか?

 

運動や趣味で解消できるのであればそれでいいでしょう。

 

ただし、目先の欲求は矛先を変えることができても、根本的には性欲は解消されませんよね。

 

なので、性の不満は性で解消するしかありません。

 

方法として1番安全かつ経済的なのは「ひとりエッチの充実」を図ることです。

 

「そんなの虚しい」と思うのはナンセンス。

 

今はアダルトグッズも充実していて、女性の中には「男性とセックスするよりこっちが全然いい」という女性も数多くいます。

 

男性も本物の女性よりもオナホールが気持ちいいという方が一定数いるのと同じですよね。

 

女性であれば、本物のセックスに近い体感を味わえるのはディルドでしょう。

 

最近は高性能のディルドもたくさん発売されていますので、1度試してみてください。

 

外見だけでなくリアルな感触に一時の性欲は解消できる確率が大です。

 

「いや、それでもやっぱり1人エッチは寂しいし、虚しい」

 

というのであれば、男性に触れてもらうしか方法はないですよね。

 

かといって浮気はダメなわけです。

 

そんな女性におすすめなのは「女性用の性感マッサージ」です。

 

一般的な女性用の性感マッサージの流れとしては、待ち合わせして指定のラブホテルに一緒に入ります。

 

そして、アロマオイルなどを使った全身のマッサージ。

 

原則的に挿入はありません。

 

あくまでマッサージで女性を気持ちよくしてオーガズムに導くのが基本です。

 

優良店であればイケメンの若い男性が多いため、リピーターになる女性も数多くいます。

 

中には悪質なお店も一部存在するようですので、事前に口コミやお店のHPのチェックや他店との比較などは十分に行ってから申し込みをしましょう。

 

他にも女性用風俗では出張ホストやレズプレイのお店があります。

最終的には彼女が3択のどれを選ぶかどうか

 

 

彼氏が早漏で彼女がセックスがつまらない、欲求不満である場合、解消するための方法は基本的に3つです。

 

彼氏が早漏を改善するか、もしくは早漏な彼氏をそのまま受け入れて気持ちよくなる術をみつけていくのか。

 

それ以外であれば、彼氏のセックス以外での解消法をみつける(浮気は除く)。

 

この3つの選択肢のどれかを選択することになります。

 

理想的なのは彼氏に早漏を改善してもらうことでしょう。

 

それ以外の2つは、それがダメだった場合の代替え案です。

 

とはいっても彼女が早漏を治すのではなく、改善するのはあくまで彼氏本人です。

 

彼が動かないことには早漏は一生改善されないででしょう。

 

そのためには彼女の気持ちを彼に伝えるしかありません。

 

言いづらいですし、言えば大なり小なり彼も凹むでしょうし、傷つくでしょう(逆切れするかも?)

 

でも、彼氏の早漏を責めるわけでもなく否定するわけでもなく、彼と一緒にセックスを楽しみたいことを誠実に伝えれば、悪いようには受け取らないはずです。

 

可能であれば、まずはその1歩を踏みだしてみてはいかがでしょうか。