亜鉛は早漏には直接関係ない

 

 

亜鉛が早漏の改善や防止に効果があるというのは本当なのでしょうか?

 

結論から言えば、

 

亜鉛と早漏の改善に直接的な関係はないと思います。

 

亜鉛の男性機能への効果効能で知られているのは精子や精液を作る働きや男性ホルモンの分泌を促す作用です。

 

ですので、性欲の向上や精力アップという点では亜鉛は重要だと思いますが、それが早漏の改善にはつながりそうもありません。

 

精力が増強された結果、2回戦3回戦とセックスができるようになった結果、女性をイカせやすくなる。

 

イコール、早漏の悩みが解消される・・・・ということはあり得なくはないかもしれませんけどね^^;

 

 

早漏に効果的な成分で言えば注目は「トリプトファン」

 

亜鉛よりも個人的に注目すべき成分は「トリプトファン」です。

 

トリプトファンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれる必須アミノ酸。

 

なぜ、このトリプトファンが早漏にとって注目すべき成分なのかというと、「セロトニン」を作る材料となる成分だからです。

 

早漏の原因の1つはセロトニン不足

 

早漏の原因は心の問題や体の問題など様々あり、医学的にも確定的な原因は定まっていないそうです。

 

その中でも、現在、早漏と最も関係性が強いと言われているのがセロトニンの不足です。

 

射精は性的に興奮してノルアドレナリンという物質が過剰に分泌されることで起こる生理現象です。

 

このノルアドレナリンを抑制するのがセロトニンですので、セロトニン不足は早漏の原因となります。

 

ですので、日頃からセロトニンの材料となるトリプトファンを摂取しておくのが決して、早漏改善の無駄にはならないはずでしょう。

 

早漏を最も簡単に防止する方法は「早漏治療薬」

 

早漏を改善する方法でもっともメジャーな方法は「スクイズ法」や「スタート&ストップ法」と呼ばれる射精コントロールです。

 

ただし、これらの射精をコントロール方法で確実に早漏が改善するかと言えばNOですよね。

 

早漏の原因は1つではありませんから、それも1つの方法ではありますが、確実性には乏しいです。

 

では、どうすれば早漏を改善することが出来るのか?

 

改善ではないですが、早漏を防止することであれば、確率高くできる方法があります。

 

それが、早漏治療薬です。

 

早漏治療薬で世界で初めて開発された薬品を「プリリジー」といいます。

 

このプリリジーに含まれる主成分の「ダポキセチン」がノルアドレナリンの分泌を抑え、セロトニンを増やす作用があるのです。

 

セックスの1時間程度前に飲むことで効果は5〜6時間持続、個人差はありますが射精時間を2倍〜5倍程度に延ばすことが可能です。

 

「プリリジー」のジェネリック医薬品「ポゼット」

 

早漏男子なら誰しも1度は試してみたいと思う、プリリジーですが残念ながら国内では通販などで購入することはできません。

 

美容外科など一部のクリニックで処方してもらうことができます。

 

ただ、1錠あたり3000円近くするため、なかなか手が出しづらいのも事実です。

 

そこで、登場したのがプリリジーのジェネリック医薬品である「ポゼット」です。

 

ジェネリックといえども主成分はプリリジーと同じ「ダポキセチン」であり、価格はなんと1錠あたり100円以下で購入できます。

 

国内では取り扱いができませんが、海外からの個人輸入の代行業者を使うことで、私たち早漏男子も購入することができます。

 

副作用の危険性や持病をお持ちの方で服用が禁止されている方もいるので、まずは自分が服用できるかどうか確認してみましょう。

 

 

ED治療薬と一緒に飲める早漏薬も

 

早漏の私たちには非常にありがたい「ポゼット」ですが、射精時間が伸びる代わりに勃起が続かない、中折れしてしまうという嬉しいような、悲しい反作用を起こしてしまう場合があります。

 

20代の時のようにいつでもギンギンの状態なら問題ないですが、40代以降の中高年男性は20分も勃起し続けるのはなかなか難しい方も多いでしょう。

 

そういった男性の為に、早漏治療薬の成分「ダポキセチン」とバイアグラなどED治療薬の主成分が一緒になった薬も販売されています。

 

 

勃起ギンギンの上に、回復力もあり、さらに早漏防止できていれば、女性を何度もイカせることも可能ですよね。

 

今までできなかった、色々な体位を試しながら、彼女や妻をガンガン突きあげてみましょう。

スーパーPフォース (バイアグラ+ポゼット)を飲んだ口コミ体験談

 

私は40歳を過ぎるまで若い時からずっと超がつくほどの早漏でした。

 

女性も大好き、セックスも本来は好きなのですが、いつも最中の時には不安があり本気でセックスを楽しめたことがなかったように思います。

 

何度か射精を我慢して早漏を改善する方法も試してみましたがうまくいかず。

 

なかば諦めかけていたのですが、この薬と出会って人生が変わりました。

 

こんなにセックスってたのしいんだ!と生まれて初めて思ったのです。

 

風俗で20代の女の子と遊ぶときに試しに使ってみたのですが、今まで5分持てば上出来だった私の愚息がなんと30分近く腰を振り続けることが出来たのです。

 

それ以降は出会い系などで知り合った女性に試していたのですが、全然大丈夫で齢40にして人生初のセフレができました(笑)。

 

心配していた副作用も最初は下痢したくらいで今は慣れたのか、ほとんど変化もありません。

 

妻にもこの前試してみたのですが、「どうしたの?」としつこく聞かれました^^;。

 

前戯をしなくても挿入だけで妻もイってくれるので、面倒くささがなくなりセックスの回数も増えて妻の機嫌も心なしかいいような気がします。

 

早漏で悩む男性は数多くいると思います。

 

全員が効果があるわけではないみたいですが、1度は試してみて欲しいと心から願います。

まとめ〜亜鉛を摂るより早漏なら1度治療薬を試してみる価値アリ

 

 

亜鉛は直接的に早漏には関係ありません。

 

本気で早漏を改善するなら、自分の原因を知り、専門家のアドバイスなどを受けて改善していくのが1番の近道です。

 

ただし、早漏を改善ではなく防止するのであれば、早漏治療薬を使うというのが確実性は高いです。

 

副作用の問題や国内では販売されていないというデメリットはありますが、可能であれば1度検討してみるといいでしょう。